暑気払い

2018-07-05


Kalpasi @東京都世田谷区経堂
ジャパニーズ ターリー 2900円(税別)
Kalpasiブレンド 450円(税別)
木曜日20:40の回を予約して。

Starterの、スイカアチャールと鰹のたたきサラダ
思いのほかスイカの弾むシャキシャキは破裂感。
水菜のシャキシャキ、ゴマの濃厚感、バジル、セロリの清涼感がバランスよくさっぱり。

「Kalpasi」を語る上で、必要不可欠な存在でありまた、説明が最も少なくて済む料理の代表格。
それが、Japanese Thali。

揚げたての鱧の天ぷら(パコラ)が泳ぐ梅干しラッサムは、茗荷と大葉を頂きに。
14年前の初めての祇園祭を思い出させてくれる、鱧。
ほどよい脂、しっとりした肉質、さっぱり梅と薬味。


つかの間の 素麺つるり 暑気払い
ツルッとしたカッペリーニのような素麺をラッサムへ、そしてカチュンバルと。


鱧、梅、青海苔、西瓜、大葉、茗荷、鰹、胡麻、素麺、蔓紫、玉蜀黍、実山椒、雪花菜、塩麹、牛蒡、八丁味噌、豆腐、醤油、紫蘇実。
様々な馴染み深い独特な食材が、知らなかった魅力を放つ驚き。
切に、もっと早くに出合いたかった。と毎回思う帰り道。

芋焼酎は控えめに、マスタードシードの辛味と苦味がミルクをよりミルキーに、かつ後腐れない関係性を。
ライスとラッサムのお代わりをいただき満腹満足。


7度目にいただく今回は、はっきりしない陽気に茹だれた気持ちをリフレッシュしてくれた暑気払い。
ありがとうございますカレー👍

✳︎
Starter
✳︎ スイカアチャールと鰹のたたきサラダ
スイカのお漬物とマスタードオイル・ゴマでマリネした鰹のサラダ
✳︎
Japanese Thali
日本特有の四季を感じる素材とスパイスを使用した日本とインド亜大陸の融合
お好みでそれぞれを混ぜてお召し上がりください
✳︎ 鱧のパコラと香味野菜の冷製ラッサム
梅干しベースの酸味の効いた冷製スープと鱧のインド風天麩羅
✳︎ 青実山椒と豆腐のラムキーマカレー
隠し味に八丁味噌を加えた麻婆豆腐風キーマカレー
✳︎ 海苔塩麹チキンカレー
塩麹に漬けたチキンソテーと青海苔と米粉でとろみをつけたカレー
✳︎ 大葉とツルムラサキのクートゥ
ムング豆と大葉の香りをアクセントにした青菜のカレー
✳︎ オカラと椎茸のベンガル風サブジ
オカラにベンガルのスパイスと日本酒でしっとりとさせた炒め蒸し
✳︎ 焼きトウモロコシと牛蒡のポリヤル
ココナッツにバター・醤油・蜂蜜を加えた野菜の炒め蒸し
✳︎ ネバネバ野菜のカチュンバル
ホールスパイスと白だしを使ったサラダ
✳︎ 素麺
お好きなカレーや副菜と合わせてお召し上がりください
✳︎ ライス
雑穀米とバスマティライスのブレンド米
✳︎
Dessert
ミルクと芋焼酎とマスタードシード
ミルクベースに芋焼酎とマスタードシードを加えたアイスクリーム

詳細情報

名称
Kalpasi(カルパシ)
最寄り駅

小田急線 千歳船橋駅

所在地
東京都世田谷区経堂4-3-10 1F  Google Mapで表示する
食べログ
https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131813/13202529/

Kalpasi(カルパシ)への足跡

Kalpasi(カルパシ)の記事一覧を見る

関連キーワード