親愛なるダルバート2018

2018-02-08


Kalpasi @東京都世田谷区経堂
ダルバート 2600円(税別)
Kalpasiブレンド 450円(税別)
木曜日20:40の回を予約して。

驚きの歯触りと口当たりの砂肝!
肉厚で大振り柔らかなピースがふたつも。
独特のコリッと感がとてもしなかやで、臭みは皆無。
アツァールの油脂感、スパイス感、酸味、苦味に引き立てられた肉の幽かな甘み、チウラの弾む歯応えに胸高鳴る、昨年4月以来のネパール🇳🇵

細マッチョなインディカ米は香り良く、しっとり日本米のブレンド米はどんぴしゃ😋
頂きに鎮座するグンドゥルックの発酵香と酸味に垂涎し、ライスとダールと青唐辛子アツァールだけで充分過ぎる程のまっしぐらはもう。
✳︎
独特の香り豊かなそれぞれのカレーは、緩急緩やかにバランスを取られ、食材の味わい、食感、例えば柔らか大振りチキンの旨味と出汁感にしみじみし、鯖の脂乗りに気持ちとろけ、ねっとりタルカリからの芽キャベツ、エリンギこんにちは!
贅沢過ぎるライス泥棒。



それぞれのアツァールの酸味、苦味で際立つアンサンブル。
進撃なそれではない今回は、親愛なるダルバート。
ライスを夢中で謳歌するには強過ぎない塩梅も素晴らしく、朝からでも余裕にまっしぐら。
青唐辛子アツァールの酸味と甘みからの辛さで加速するライスは2回もお代わりいただき、お弁当もお願いして満腹満足。

黄身の濃厚さ、ほろ苦キャラメル香、塩のオトナ三重奏に硫黄臭の余裕。
ありがとうございますカレー👍

Starter(カジャ)
✳︎ パングラ
砂肝炒め
✳︎ ミックス・コ・アツァール
いろいろ野菜のお漬物
✳︎ チウラ
米を乾燥させて潰したフレーク
✳︎
Dal bhat(ダルバート)
✳︎ ククラ・コ・マス
マスタードオイルとメティーリーフを使ったチキンカリー
✳︎ マチャ・コ・ジョール
カロムと鯖を使ったフィッシュカリー
✳︎ 季節野菜のタルカリ
野菜のスパイス煮込み
✳︎ ダール
豆のスープ
✳︎ サグ・プデコ
青菜の炒めもの
✳︎ ゴルベラ・コ・アツァール
トマトとゴマとティンブールを使った薬味
✳︎ ミックス・コ・アツァール
いろいろ野菜とゴマの漬物
✳︎ クルサニ・コ・アツァール
青唐辛子の漬物
✳︎ グンドゥルック・コ・アツァール
発酵干し野菜の和え物
✳︎ ライス
インディカ米とジャポニカ米のブレンド
✳︎
Dessert
✳︎ ピンクソルティ・キャラメルアイス
ヒマラヤ岩塩を使ったアイスクリーム

詳細情報

名称
Kalpasi(カルパシ)
最寄り駅

小田急線 千歳船橋駅

所在地
東京都世田谷区経堂4-3-10 1F  Google Mapで表示する
食べログ
https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131813/13202529/

Kalpasi(カルパシ)への足跡

Kalpasi(カルパシ)の記事一覧を見る

関連キーワード