親愛なるダルバート。

2017-04-16


Kalpasi @東京都世田谷区経堂
ダルバート 2500円(税別)
エチオピアに自生するブラックコーヒー
日曜日20:30の回を予約して。

枝豆の春らしさとマトンのチョイラの食欲溢れる脂の旨味に刺激されたカジャから今夜の幕開け。

先週の打撃系から、振れ幅の緩やかで穏やかな全体感な印象に。
素朴さの中に洗練されたバランスがそこには。
毎日食べたい安心感😋

それでも、青唐辛子のアツァールの辛さ。
ダールの滋味深さとニンニクの芳ばしさ。
チキンのしみじみと来る、旨みの深さ。
鮭とグンドゥルックの発酵香と酸味と苦味には、不思議と干し海老のような芳ばしさとグルタミン酸とイノシン酸のギュッとした旨み。
家庭レベルでは味わえぬことは明らか😆
汗だくになりながらも止まらぬ。

タルカリの優しい芽キャベツの食感と甘みとボリューム。
この煮物感やアツァールのゴマの風味が懐かしさと親近感の温かさを。
✳︎
ミックス米の立ち込める芳しい香り。
粒立って炊き加減は先週同様😋 すごく好み。
日本米のミックスの場合は、1部と2部の毎回、時間を合わせて炊き立てとのこと。  感服…

いちごのソルベの滑らかで心地よい舌触りにはシャリシャリ感は皆無。
いちごの青い爽やかな香りと、ギュっと凝縮されたような、酸味と甘みには先週同様に虜にされ…
✳︎
なだらかな苦味とまろやかな風味のエチオピアに自生するコーヒーで、火照った身体と気持ちをクールダウン。
✳︎
ライスとダールと青唐辛子アツァールのお代わりをいただき、はち切れんばかりに満腹満足。
ありがとうございますカレー👍

Starter(カジャ)
✳︎ バトマスサデコ
枝豆と野菜とスパイで和えたもの
✳︎ チョイラ
焼いた羊肉を香味野菜とスパイスでマリネしたもの
✳︎ チウラ
米を乾燥させて潰したフレーク
✳︎
Dal bhat(ダルバート)
✳︎ ククラ・コ・マス
マスタードオイルとメティーリーフを使ったチキンカリー
✳︎ グンドゥルック・マチャ・コ・ジョール
発酵干し野菜と鮭を使ったカリー
✳︎ 季節野菜のタルカリ
野菜のスパイス煮込み
✳︎ ダール
豆のスープ
✳︎ サグ
青菜の炒めもの
✳︎ ゴルベラ・コ・アツァール
トマトとゴマとティンブールを使った薬味
✳︎ ミックス・コ・アツァール
いろいろ野菜とゴマの漬物
✳︎ クルサニ・コ・アツァール
青唐辛子の漬物
✳︎ ライス
インディカ米とジャポニカ米のブレンド
✳︎
Dessert
✳︎ いちごのソルベ

詳細情報

名称
Kalpasi(カルパシ)
最寄り駅

小田急線 千歳船橋駅

所在地
東京都世田谷区経堂4-3-10 1F  Google Mapで表示する
食べログ
https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131813/13202529/

Kalpasi(カルパシ)への足跡

Kalpasi(カルパシ)の記事一覧を見る

関連キーワード