妖し。

2017-09-14


Kalpasi @東京都世田谷区経堂
ジャパニーズターリー 2500円(税別)
エチオピア 450円(税別)
木曜日20:30の回を予約して。

秋刀魚の良い面ばかりが伝わる秋刀魚のコランブ。
刺激を増し、曇りなき風味は威風堂々とご飯泥棒。
✳︎
烏賊のワタを日本酒が引き立てる濃密さ。
日本酒の存在感は、前回よりも添い遂げる方向へとシフトした色っぽさ。
✳︎
トロッと熱い舌触りに震え、酸味と甘みと香りが充溢する口内妖し、季サンバル。

鼻をつくシャープな山葵の刺激。
牛スジの旨みと油脂を膨らませる醤油のふくよかな余韻。
トロットロッのビーフとグレイビーとプルプル玉こんにゃく。
そこへ白味噌ココナッツを少し、がお気に入り。
✳︎
フサフサ羨ましい、ザクっとひじきの歯触りと立ち込める潮の香り。
トゥルットゥルでシャキシャキ、さっぱりカチュンバルに、時折スパイス弾けるコントラスト。
カールにも遭遇できました😋

混ぜ混ぜは少なめに、そしてライスはお代わりありがとうございます。

蓼の葉と花。青い香り。
痺れるというより、麻痺する感覚と執拗な苦味。
ミルキーなアイスの濃厚さがより膨らむ。
それにしても持続する苦みだ!
満腹満足。
ありがとうございますカレー👍

Japanese Thali
✳︎ 新秋刀魚と梅肉のコランブ
梅肉で酸味づけした南インド風カレー
✳︎ イカと塩辛と日本酒のカレー
するめいかと発酵調味料である塩辛に日本酒を加えたカレー
✳︎ 牛バラと玉こんにゃくと山葵のカレー
隠し味に醤油を使用した煮込み風のカレー
✳︎ 季のサンバル
スモモを使用した甘酸っぱいカレー
✳︎ ヒジキと薩摩芋の胡麻山椒和え
マスタードオイル、焦がしメティを効かせたネパール風の和え物
✳︎ 山形だし風カチュンバルサラダ
長芋、メカブ等粘り気のある食材に和だしとチャットマサラとホールスパイス
✳︎ 冬瓜と白味噌とココナッツの煮込み
ココナッツミルクベースに白味噌と塩麹を加えた冬瓜の煮込み
✳︎ ライス
バスマティ米とジャポニカ米と雑穀米のブレンド
✳︎
Dessert
✳︎ ミルクと芋焼酎とマスタードシードのアイス

詳細情報

名称
Kalpasi(カルパシ)
最寄り駅

小田急線 千歳船橋駅

所在地
東京都世田谷区経堂4-3-10 1F  Google Mapで表示する
食べログ
https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131813/13202529/

Kalpasi(カルパシ)への足跡

Kalpasi(カルパシ)の記事一覧を見る

関連キーワード