シンプルなスパイス感。

2017-05-10


スパイスカフェ @東京都墨田区文花
カレー 全種 2200円(税込)
ぐずついた空模様の13:12着 13:18着皿

5月3日から水・木・金曜日に再開したランチを求めて。


ドライ
タマネギやニンジン、セロリの甘みとほろ苦さ。
滑らかな口当たりは、シナモン、クローブの重厚感とカルダモンの爽快感。
ゴツゴツと時折主張を見せる合挽き肉とジリリとしたブラックペッパー。
✳︎
エビ
独特の香ばしさは、切り干し大根のような、イカと大根の煮物を想起。
✳︎
サンバル
大振りのナスと大根とトゥール豆。
甘さ控えめな、素朴な味わい。
✳︎
ラッサム
酸味と味わいはThe トマト。
甘い香りの乳脂肪感と合わさり、ライスに合うまろやかな酸味のバターチキンを思い出す。
✳︎
久しぶりの「スパイスカフェ」。
昨年4月に食べた印象通り。
バシっとシンプルなスパイス感。
キリっとした酸味。
余計な添加のない糖分は、余韻静か。

中盤からは汗が伝い、濃厚で甘くふわふわなマンゴームースとデミタスコーヒーでヒートダウン。
ありがとうございますカレー👍

詳細情報

名称
スパイスカフェ
最寄り駅

都営浅草線 押上駅

所在地
東京都墨田区文花1-6-10  Google Mapで表示する
食べログ
https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131203/13002935/

スパイスカフェへの足跡

スパイスカフェの記事一覧を見る

関連キーワード