神殿ダンサク

2018-04-19


Kalpasi @東京都世田谷区経堂
西インドターリー 2800円(税別)
Kalpasiブレンド 450円(税別)
木曜日20:40の回を予約して。

尻尾までも旨い海老ブリンブリン。

「辛さに弱い方はご遠慮ください。」第三弾。
メインポジション陣取るダンサクからのファーストバイト。
むっちちチキンとゴロゴロ食感の野菜とソースと一体化した豆。
カシアとスターアニス。
垂直方向に高く上がる余韻がゆっくりと解け広がる。
とても立体的、どこか別世界で空間的。
素朴そうで家庭的な煮物風情の先入観からの落差。
謎めいた高みは荘厳。
旨みはゆっくりと広がり香り。高く抜ける香り。
お金もなく疲れ果てた旅の最中に、
大きな教会の重い扉を開け歩を進め、はたと気付くあの別世界感。
闇や雑踏に侵されることのない静寂と安穏、
畏敬を禁じ得ないひとびとの日常と
計り知れず決して知ることのない存在感。
若い頃に見たサレルノの神殿と
この香りにくすぐられはたす邂逅。わからないものだ。。


辛く旨い油脂はローガンと野趣で唆るマトン。

酸っぱくリッチなふっくらフィッシュ。
木の芽の香りと分厚い苦味のゴーヤのクタッと感。

爽快ジューシー微動ざっくざくカチュンバル。
構成バランスはもちろん😋


ネーミング通りにまろやかそうなヴィジュアルのジェラートに驚くことなかれ!
温度高めに感じる刺激少なく、柔らかまったり乳心地。裏切りセンセーショナル。
その見た目に反した、まんまオレンジ、キレのある酸味、苦味はオレンジ。否、オレンジ越え😋
✳︎
ライスとダンサク、マトン、カディとたくさんお代わりをいただき満腹満足。
ありがとうございますカレー👍

Starter
✳︎ プロウン・ラヴァフライ
セモリナ粉で揚げた海老フライ
✳︎
West-Indian-Thali
ゴア州・マハーラーシュトラ州の料理をメインとした定食。
✳︎ チキン・ダンサク
パールシー料理の定番、肉と豆と野菜のカリー
✳︎ タンブラ・ラッサ
コラプーリマサラを使った赤い羊肉カリー
✳︎ ゴアン・フィッシュ
ココナッツとタマリンドを使ったゴアの魚カリー
✳︎ カディ
ヨーグルトとベサン粉を使ったスープ
✳︎ サブジ
カボチャととゴーヤと木の芽の炒め蒸し
✳︎ カチュンバル
レモンとチャットマサラを使ったサラダ
✳︎ パパド
豆粉せんべい
✳︎ ライス
インディカ米とジャポニカ米のMIX
✳︎
Dessert
✳︎ 食後のデザート
ミルクとブラッドオレンジのジェラート

詳細情報

名称
Kalpasi(カルパシ)
最寄り駅

小田急線 千歳船橋駅

所在地
東京都世田谷区経堂4-3-10 1F  Google Mapで表示する
食べログ
https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131813/13202529/

Kalpasi(カルパシ)への足跡

Kalpasi(カルパシ)の記事一覧を見る

関連キーワード