西インドの吸引力

2017-02-15


Kalpasi @東京都世田谷区経堂

西インドターリー 2500円(税別)

サウスインディアンブラックコーヒー 450円(税別)

水曜日20:30の回を予約して。

西インド料理は初体験。

スターターは、トマトベースの野菜カレーに西洋ブレッド。

チーズのような発酵香のするねっとりシチューのようなカレーともっちりしたパン。胡麻がまた良く合う。自由だ!

マトン挽肉のあの野趣溢れる匂いとクミン、アニスがガツンとくる旨みたっぷりのソースとほっくりした豆。病みつきな味わい😋

聞いてみると、ジャバラ(柑橘類)を少し使われているそう。酸味とエグ味が良いアクセント。

✳︎

チキンの煮込みはどことなく和を感じる煮物風のシチュー。ホッとするのに力強さも持つ。

こちらも柑橘の酸味と甘みが味わい深い。

使われているのは、シークワーサーとのこと。 柑橘の使い分け。素晴らしい。

✳︎

辛い野菜カリーは、トマトのキレのある酸味と旨みとビリっとくる辛みの洗練な濃ゆいねっとりソース。

✳︎

カチュンバルや添えられレモンの爽やかでさっぱりして、しかも異国情緒溢れる香り。

濃ゆくてガツンとくるカリーと対象的でまさに飴と鞭。

✳︎

郷愁感じるスクランブルエッグには細かく刻まれた青唐辛子が。親近感あるのに、やはりただ者ではない佇まい。


Starter

✳︎ Pav Bhaji

ムンバイ発祥のファーストフード。西洋ブレッドと食べる野菜のカリー

✳︎

West-Indian-Thali

✳︎ Chichen Dhansak

パールシーの鶏肉と豆と野菜の煮込み

✳︎ Mutton Qeema Dhansak

パールシーの羊挽肉と豆と野菜の煮込み

✳︎ Vegetable Kolhapuri

マハラシュートラ南部のコラプール地方の辛い野菜カリー

✳︎ Solkadi

ココナッツミルクにコカムジュースとスパイスを合わせた汁

✳︎ Akuri

パールシースタイルのスクランブルエッグ

✳︎ Kachumber

パールシー料理定番のインドサラダ

✳︎ Papad

豆のせんべい

✳︎ Brown Rice

パールシー料理定番の茶色炊き込みご飯


Dessert

✳︎ 食後のジェラート

バニラとスターアニス

詳細情報

名称
Kalpasi(カルパシ)
最寄り駅

小田急線 千歳船橋

所在地
東京都世田谷区経堂4-3-10 1F  Google Mapで表示する
参考サイト
https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131813/13202529/

Kalpasi(カルパシ)への足跡

Kalpasi(カルパシ)の記事一覧を見る

関連キーワード