さわやか変化球

2018-09-13


Kalpasi @東京都世田谷区経堂
フリースタイル ノンベジターリー 2800円(税別)
Kalpasiブレンド 450円(税別)
木曜日20:40の回を予約して。

シャキシャキ空芯菜。
どちらも引っ張られそうな印象のバジルとクミンの相性って、案外いい!
ターリーで他と一緒に混ぜ混ぜ用にキープ。

一滴でハッとなり、余韻爽やかに長くながくレモンチキンカリー。
直球レモンで狙わない!
レモングラスやレモンバジルで狙い澄ました変化球。
ほんと楽しく、しかもレモンだけよりも爽快感増、苦味減でとにかく清涼。

ねっとり舌触り。ほっくり感もしかと健在カボチャ。
甘い香り、クリーミーなやさしさの中に
グラグラ食欲燃ゆらすヒングと青唐辛子は、
サツマイモカボチャならぬクートゥ。
今夜クートゥの概念が更新されました。
ダールとクートゥ時々お浸し。この調合最高😋



とろり感 and 妖しさ増強(先週比)聖なるトゥルシー。
スープからシチューになり、色味も風味もやはり「アブサン」をより想起させてくれるアルチュール。

今週も、ややドライ気味アルデンテなライスはネパールターリーの時のようにシャバシャバなグレイビーによく合う。
焦がしジンブーは葱のようだと形容されるが、やはり葱よりもジンブーは個性的だと再認識。
それでも先週の研ぎ澄まされたダールよりも今週は、塩加減も主張がある印象。
フィッシュの苦味と酸が抜きん出た個性だったが、お浸しの包容力がターリー内の秩序を納得させてくれる。

ねっとリッチなミルクにさつまいもの皮の香りは穏やか。
シナモンやアジョワンなどのスパイスは使わない正統派は、蜜を浴びてつややかに。

クートゥとダールとライスのお代わりいただき満腹満足。
ありがとうございますカレー👍

Starter
✳︎ 空芯菜とレンズ豆
ホールスパイスとフレッシュバジルを使った炒め物
✳︎
Freestyle Non-Veg Thali
テーマやレシピの制約に縛られることなく自由に構成したターリー。
各カリーにはアクセントになるドライハーブを使用。
お好みで全てを混ぜてお召し上がりください。
✳︎ レモンチキンカリー
レモングラス・カフィアライム・レモンバジルを使ったチキンカリー
✳︎ マチェル・ジョル
パンチフォロンを使ったベンガル風フィッシュカリー
✳︎ トゥルシー・シチュー
不老不死の霊薬と呼ばれるインドのホーリーバジルを使った野菜シチュー
✳︎ ダール
モリンガリーフと焦がしネギを使った豆スープ
✳︎ ピックル
オーロラ(洋ナシ)のお漬物
✳︎ クートゥ
豆とカボチャとココナッツの煮物
✳︎ サラダ
モロヘイヤとウヅラ卵にだし汁とチャートマサラを加えたお浸し
✳︎ ライス
バスマティとジャポニカのブレンド米
✳︎
Dessert
✳︎ 食後のデザート
紅あずまのジェラート

詳細情報

名称
Kalpasi(カルパシ)
最寄り駅

小田急線 千歳船橋駅

所在地
東京都世田谷区経堂4-3-10 1F  Google Mapで表示する
食べログ
https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131813/13202529/

Kalpasi(カルパシ)への足跡

Kalpasi(カルパシ)の記事一覧を見る

関連キーワード