レモンはスパイス。

2018-05-17


ナワブ 日本橋店 @東京都中央区日本橋小網町
ハリーム 1200円(税込)
蒸し暑い木曜日14:00着 14:14着皿

久しぶりのサラダ。
大きめの皿で供され、見るからにシャキッとした葉物野菜にかけられた赤白色のドレッシングからも、スキッとしたパプリカの青さとまだ角の残った酸味が心ならず嬉しく、もちろん美味しかったのだった。


久しぶりのハリーム。
4/3以来なので久しぶりといえば大仰にも思える程に長らくご無沙汰した気はないのだが、席に着くなりお水と一緒に黒板登場ではなく、マトンプラオかハリームの二択を求められ、即答できかねたのはハリームがあることの驚きでは決してなく、そう、ラマダンの最中にハリームがあるのはなんらサプライズではないし、糸引くように粘っこく付きまとう蒸し暑さ、気怠さをぶっ飛ばすべく、辛くてスカッとする料理を所望していたのも事実で、でもハリームがあると言われたら、いくら穏やかで濃厚なハリームの染み入るような優しさが暑苦しく感じてしまう懸念、ハリームを嫌いになってしまうけらいがあろうが、やはりここはハリームを選んでしまう。
そしてこれは杞憂に終わったことは言うまでもない程に、今日のハリームは濃度高く地味豊かでジリリと尾を引く辛さに、気怠さが吹き飛んだ食後感😋


脳裏に焼き付いたそれよりも褐色が強く表面には膜が。見るからに濃厚。見るからに脂質とタンパク質たくさん。
まずはターメリックが通り抜け、ほのかに香ばしい豆と麦の滑らかで濃度高い半液体に多分に含んだ肉の繊維質。消化に良い栄養満点な濃シチュー。
顎の必要性を感じることのないのにも関わらず、噛めば肉が応える、肉をしかと感じる分量。
そして辛い。
余韻に加勢すフライドオニオン、グリーンペッパーのジリリとした辛さ、針生姜やミント、ダニア(コリアンダーリーフ)の爽快な鮮明感、追い討ちかける辛さは刻んだグリーンチリ。
独特の青い香り、旨み、辛み、辛み。
旨い。
香ばしくほろ苦く甘みあるロティをディップして。
レモンを絞ると、おぼろげな輪郭が突然鮮明に。
レモンはスパイス。
✳︎
ロティ一枚でも満腹満足。
ありがとうございますカレー👍

詳細情報

名称
ナワブ 日本橋店
最寄り駅

日比谷線・都営浅草線 人形町駅

所在地
東京都中央区日本橋小網町18-9 司ビル2F  Google Mapで表示する
食べログ
https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13078916/

ナワブ 日本橋店への足跡

ナワブ 日本橋店の記事一覧を見る

関連キーワード