Kalpasiのケーララバナナリーフベジミールス

2017-02-02


Kalpasi @東京都世田谷区経堂

ケーララバナナリーフベジミールス 2500円(税別)

パクチー 100円(税別)

サウスインディアンブラックコーヒー 450円(税別)

木曜日20:30の回を予約して。

✳︎

敷かれたバナナリーフに副菜から順にサーブされる期待感と高揚感はアトラクション。

最後にバスマティライスがあの芳しい香りとホカホカな湯気を漂わせながら登場して完成😋 ✳︎

Twitterの告知のとおり、混ぜて混ぜて混ぜて食べようと決意していたぼくは、無我夢中で混ぜて混ぜて混ぜて…

普段は1種から始め、2種、3種と楽しみ、多くても4種までの調合が好みだったのだが、今日は11種まで試し驚いた。

✳︎

例えば、ココナッツミルクシチューのシナモンみたいにエロいアクセントがあったり、濃い豆感のサンバルの角の取れた酸味のベースとしっかり感じられる味だったり、ラッサムのシャープな酸味からの旨みだったりと、それぞれ美味しくて、美味しくて。

✳︎

でも、6種超えの調合ぐらいから予想しない、知らない味になっていることに驚いた。

調和と均整の取れた別の料理に変化していることに驚いた。

層が厚い味わい、優しくて、香りや味が固定化することなく漂うようにまとまることに驚いた。

そして物凄く旨い😋


特筆すべきは、野菜の存在感。

ひと口でなんとか頬張れるかの大振りの野菜。

ブロッコリー、芽キャベツ、オクラ、ジャガイモ、カリフラワー、ニンジン、インゲン、ちぢみほうれん草、茄子、ゴーヤの絶妙な食感、歯応え、多様な味がダイレクトに口内を占領し鼻腔をくすぐり、飲み込み食道へと落つる刹那まで続く存在感。

大振りの野菜を潰して混ぜるねっとり感も好き。

野菜の楽しませ方が大胆で繊細で脱帽🙇

✳︎

パチャディのパイナップル感とやや感じる塩分と、ピックル。ひと匙のちから、凄く好き😋


Kerala Banana Leaf Veg- Meals

左上から時計回りで、

✳︎Sambhar

豆と野菜の酸味のある汁物

✳︎Rassam

酸味のある黒胡椒のスープ

✳︎Ishtu

ココナッツミルクシチュー

✳︎Kootu

豆と野菜のカリー

✳︎Thoren

野菜の炒め蒸し

✳︎Theeyal

焦がしココナッツのセミドライ

✳︎Gobi Manchurian

揚げたカリフラワーをソースと絡めたインディアンチャイニーズ

✳︎Aviyal

野菜とヨーグルトとココナッツの和え物

✳︎Pickle

青唐辛子の辛いお漬物

✳︎Pachadi

パイナップルとヨーグルトの和え物

✳︎Papadam

豆のせんべい

✳︎Rice

バスマティライス


Dessert

✳︎フローズンカード

✳︎

Option

✳︎Kothamalli

香菜/パクチー

詳細情報

名称
Kalpasi(カルパシ)
最寄り駅

小田急線 千歳船橋駅

所在地
東京都世田谷区経堂4-3-10 1F  Google Mapで表示する
食べログ
https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131813/13202529/

Kalpasi(カルパシ)への足跡

Kalpasi(カルパシ)の記事一覧を見る

関連キーワード